支援事例

当協会がお手伝いした事業承継支援や、経営支援の事例をご紹介いたします。

事業承継事例

  • 将来の事業承継に向けて、金融機関と連携し経営者保証を解除した事例
企業概要・課題
食品製造業を営むA社

当協会の専門家派遣により経営改善計画策定を行い、改善に向けて取組みを行った結果、業績が改善しました。
次は、事業承継に向けた取組みを進める中で、「経営者保証の解除」が新たな課題となりました。

取組み内容

経営改善計画策定の着実な実行により業績は改善しているが、経営者保証の解除については、
金融機関から、
「原材料価格の高騰や人手不足など激しい外部環境の中で継続的に好調を維持できるのか」
「もう少し様子を見たほうがいいのではないか」
という慎重な意見もありました。

しかし、当協会職員と社長が連携してメイン銀行とコミュニケーションを取り、対話を重ねることでメイン銀行の理解を得ることができ、金融機関連携型※を活用することによって経営者保証の解除を行いました。

※金融機関連携型

  • (1)直近の決算期において債務超過でないこと
  • (2)直近2期の決算期において減価償却前経常利益が連続して赤字でないこと
  • (3)経営者保証を不要とし、かつ担保等の提供がないプロパー融資の残高があること

「経営者保証を不要とする保証の取扱いについて」の詳細はこちらから

お客さまの声

経営改善計画を策定をしたことにより、やるべきことや目標が明確になったので保証協会の専門家派遣を活用して良かったです。また、保証協会や金融機関に金融面の支援も行っていただいたことが成長につながり、大変ありがたかったです。

今後は事業承継に取り組んでいきたいと考えており、後継者の育成を計画的に行い5年後に事業承継をすることが目標です。

経営支援事例

  • 当協会の専門家派遣を活用したことで、返済負担の軽減につながった事例
企業概要・課題
イベント関連事業を営むB社

コロナの影響でイベント自粛が相次ぎ、連続して赤字計上しており資金繰りに苦戦していました。

取組み内容

当協会職員とメイン銀行担当者にて社長にヒアリングを行ったところ、
下記の課題を把握しました。

①社長は今後の業績推移を不安視しており、資金繰りが厳しいと感じていた

②営業から資金繰りまでを社長1人で担っているため現況把握や金融機関とのコミュニケーションが不十分だった

当協会の専門家派遣事業を活用して経営改善計画を策定し、経営改善サポート保証を利用して既存借入金の借換を行い返済負担を軽減することができました。
また、初回の返済緩和時からメイン銀行と連携して取り組んだため、コミュニケーションの機会が増え、メイン銀行の伴走支援をスムーズに取り付けることができました。

お客さまの声

従前から手薄であった財務面のアドバイスをいただけており、大変助かっています。

経営改善計画の策定の中で、金融機関と対話する機会も増えたため、当社の事業内容に対する理解を深めてもらえるようになったと実感しています。